アンチエイジングで頬の老化に効果があるたるみに効く化粧品の中には、美容成分は良い物を使っていそうなのに、思ったよりもあんまり効果がない商品ってありませんか?

 

私もこれまで美容成分にはこだわってかなり選んできたのですが、思ったよりも効果がないコスメが巷には多いこと!値段だって安くないのに、効果がないとがっかりしてしまいますよね。

 

そんな時に、効果がないコスメっていうのが、一体何が原因なんだろうと思いました。
とある美容サイトを見ていたら、その答えが『浸透力の無さ』だとわかりました。
どんなに良い美容液でも、どんなに高価な成分でも、肌の奥へ浸透しないと、全く意味がないということです。

 

美容液が肌の表面で乾いてしまっただけでは、肌に劇的な変化などおこりません。
やはり肌の奥の真皮にまで美容成分が届かないと肌には効果がないそうです。
浸透力が良いコスメっていうのが、重要なんだと思います。

 

確かに浸透力が良くないコスメって言うのは、なんだか表面だけがしっとりしていて、肌の内側は乾燥してるという印象があります。

 

インナードライ肌の人は、こういう浸透力のないコスメを使っていることが原因とも言われていますので、やはりコスメ選びでは『浸透力』が一つのポイントになると思います。
肌が内側からふっくらしてくるような化粧水が、やはり一番いいですね。
これは価格だけで判断するのは難しいと思いますが、やはり口コミで浸透が良いというコスメは参考にしたいです。

この前、友達との食事会で、ライスフォースの話になったんですが、
ライスフォースって、保湿コスメですよね?
友達は「美白に使っている」なんて言っていて、
びっくりしちゃいました。

まあ、保湿効果で肌が潤い、そこから新陳代謝が良くなれば、
ターンオーバーもスムーズになるので、
美白効果があるっちゃあるのかもしれませんが・・・。
なんだかすごい美白へ遠回りしているような気がしました。

私はライスフォースの美白効果なんて、
一度も感じたことがなかったので、
ちょっと驚きました。

ライスフォースは、もともとブースター系の化粧水が人気の火付け役になったし、
保湿効果を高めるのが目的のコスメだと思います。
なので、友達のように、ライスフォースに美白を求めてしまうと、
ちょっと厳しいのかな~と思いました。

私はブースター系として、ライスフォースを使った時には、まあまあ好感触でした。
でも、量がちょっとしかなくて、めっちゃくちゃコスパが悪かったので、今は全然使用していません。

今はプレ化粧水が沢山出てきましたが、
当時はプレといたら、ライスフォースが鉄板でしたからね~。

まあ、これだけ浸透力を高めるプレ化粧水が沢山出てくると、
ライスフォースもいつまでも殿様商売していられなくなるんじゃないのかなと、
密かに値下げを願っています!

美白化粧品をお探しならちゃんとしたサイトで探してみるといいですよ♪

私、昔ドモホルンリンクルって、すごく馬鹿にしていたんです。
「おばさんが使う化粧品」っていうイメージがあるので、
自分はまだまだと思っていました。

ところが!
アラサーになった自分が使ったら、「めっちゃ良い!」って思いました。

やっぱり肌って、微妙にですが、変わっているもんなんですね。
昔は絶対に合わなかったと思うのですが、あの濃厚な化粧水が、
今の肌にはすごく合っていました。

抗酸化作用がある化粧品は老化にすごく効果があると言われていますが、
ドモホルンリンクルはすごく良かったと思います。

特にとろみ系の化粧水が大好きな人には、すごくおススメしたいですね。
私はとろみ系が苦手でしたが、すごく肌のハリが良くなりました。

ただし、加齢を感じた肌でないと、ここまで良いと思わなかったと思います。
やはりドモホルンリンクルが自分に合う年齢になったのかなって思いました。

いつまでも20代の気分で、20代のスキンケアをしていても、
肌は確実に老化をしています。

自分の年齢に合ったスキンケアっていうのを、
徐々に見つけて移行していく必要があると思いました。

彼に興味が出てきたら、そろそろこれまでの美容方法を
見直す時期に来ていると思います。

節目の年齢になるごとに、スキンケアも変えていきましょう。
年齢肌のスキンケアに関して、詳しいサイトを最後にご紹介しておきます。

>>参考にしているサイトはこちら